自分の言葉にしてみること

言葉にしてみたい衝動の行き先

時々頭をよぎる副業について

副業をして小遣い程度にお金を稼ぐためにつかう時間があれば、本を読んだりスキルを身につけたりして自分の中身を磨いたほうがマシだ。

しかし、金がなくなるとどうしても一発逆転のビジネスについて考え込んでしまうので、その際に言い聞かせることを決めておけば、効率的に頭をぐるぐるできるかもしれない。

 

1.今、できる不動産の使い道を考えるのが一番だ。

2.これまでビジネスアイデアをいろいろ考えてきたが、どれも後から見直せば主観のかなり入ったものであった。

3.常に繊細になって代替案を考えるような生活をしていれば自然とビジネスアイデアは出てくる。

4.「楽」に稼ごうとした時点で、そのアイデアはアイデアとしての斬新さを失っている。

5.考えたものはメモれ。

 

ということで、これまでふと思いついたものを列挙

・携帯ゲームアプリと連携させたゲームのやりすぎ注意アラーム

→中毒者にとっている

・アルコール飲み比べイベント

→費用対効果

・傘レンタル

→社会人には向かず

・ゲーム家庭教師

→教える内容の需要と良心

・早すぎる就活

→やってる

・モチベーションパートナー

→経歴がなければ怪しいだけ

・ブロガー

→卓越した日本語センスを習得が必要。金にもならず

・You-Tuber

→あり